2014年02月28日

英語最速理論の竹末先生が日経ビジネスに登場

p1.jpgクライアントの英語最速理論の竹末研一先生が、日経ビジネスに登場です。


竹末先生は、英語を最速でマスターするための勉強法を開発し、その方法を広めるべく、日々活動していらっしゃいます。

スピーチ、ブランディングといろいろお仕事をさせて頂いているのですが、今回は衣装でお役に立てました。以前、いろいろ一緒に買い物に出かけて、買い揃えたものの中からコーディネートして頂きました。写真から、誠実で情熱的な竹末先生のお人柄が伝わるでしょうか?

衣装選びは本当に難しいです。特にメディアに出たり、スピーチをしたりといった、晴れの日の衣装は本当に気を遣います。普段着と違って、晴れの日は特別な日です。ですから、その特別感を個性的に表現しなければいけないのですが、そういう特別感や個性を表現しようとすればするほど、嫌味が出て来ます。嫌味なく、特別で、しかも個性的という服装はすごく難易度が高いです。

そういう意味で、今回の写真の仕上がりは、とても良いなあと思いました。嫌味がなくて、特別感と個性があって、なによりカッコいいです。

これからも、どんどんカッコいい竹末先生を応援していきたいと思います。
posted by Kagege at 13:11| Comment(0) | コムニス